Python

【Python】pipのインストール【Mac/Windows】

この記事では、pipをインストールする方法を解説します。

pipは、Python2.7.9、またはPython3.4以上のバージョンでは元からインストールされるようになっています。

それ以下のバージョンを使用する場合は、自分でpipをインストールする必要があります。

pipのインストール

pipをインストールするには、

  1. get-pip.pyのダウンロード
  2. get-pip.pyの実行

という手順で作業していきます。

get-pip.pyのダウンロード

まずは、以下のコマンドをターミナル、またはコマンドプロンプトで実行して「get-pip.py」をダウンロードします。

curl https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py -o get-pip.py

get-pip.pyの実行

次にダウンロードした「get-pip.py」を実行します。

ターミナル、またはコマンドプロンプトでget-pip.pyが保存されているフォルダへ移動して以下のコマンドを実行してください。

  • Mac
  • Windows
python get-pip.py
py get-pip.py

確認

pipが正常にインストールされたか確認するためにバージョンを表示してみましょう!

pip -V

以下のように、pipのバージョンが表示されたら正常にインストールされています。

$ pip -V
pip 20.3.3 from /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.9/lib/python3.9/site-packages/pip (python 3.9)

まとめ

この記事では、pipをインストールする方法解説しました。

pipを使うことで簡単にパッケージを管理することができます。
特に制限が無い場合はありがたく使わしてもらいましょう!

参考Installation – pip documentation v20.3.3

さらに、仮想環境と組み合わせることでより便利に扱うことができます。

【Python】仮想環境の使い方【venv】この記事では、Pythonのvenvの使い方を解説します。 venvを使うことで分離したPythonの環境をいくつも生成することが...

それでは今回の内容はここまでです。ではまたどこかで〜( ・∀・)ノ

最短3か月でエンジニア転職「DMM WEBCAMP COMMIT」
なんと転職成功率98%!
今なら3日以内のカウンセリング枠を予約&参加で「1,000円分のAmazonギフト券」をプレゼント!