Python

【Python】pipのインストール【Mac/Windows】

この記事では、pipをインストールする方法を解説します。pipはPython2.7.9、またはPython3.4以上のバージョンでは元からインストールされます。それ以下のバージョンを使用する場合には、自らインストールする必要があります。それでは、pipをインストールしていきましょう!

pipのインストール

pipをインストールするには、

  1. get-pip.pyのダウンロード
  2. get-pip.pyの実行

という手順で作業していきます。

get-pip.pyのダウンロード

まずは、以下のコマンドをターミナル、またはコマンドプロンプトで実行し、 get-pip.py をダウンロードします。

curl https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py -o get-pip.py

get-pip.pyの実行

次にダウンロードしたget-pip.pyを実行します。

ターミナル、またはコマンドプロンプトで、get-pip.pyが保存されているフォルダへ移動し、以下のコマンドを実行してください。

先ほどのコマンドを実行してから移動してなければ、そのまま以下のコマンドを実行すれば良い

Mac

python get-pip.py

Windows

py get-pip.py

すると、以下のような表示がされてpipがインストールされます。

確認

pipが正常にインストールできたか確認するためにバージョンを表示してみましょう。以下のコマンドを実行してみてください。ちなみに「V」は大文字です。

pip -V

以下のように、pipのバージョンが表示されたら正常にインストールされています。

まとめ

この記事では、pipをインストールする方法を解説しました。

pipを使うことで簡単にパッケージを管理することができます。特に制限が無い場合はありがたく使わしてもらいましょう!

【Python】pipの使い方【パッケージ管理】この記事では、Pythonのパッケージ管理システムであるpipの使い方を解説します。pipを使うことでめちゃくちゃ簡単にパッケージをイン...

さらに、仮想環境と組み合わせることでより便利に扱うことができます。

【Python】仮想環境の使い方【venv】この記事では、Pythonのvenvの使い方を解説します。venvを使うことで、簡単に仮想環境を作ることができます。仮想環境は、独立したPython環境を作成することができ、プロジェクト毎にパッケージの導入を管理したりできます。それでは、venvの使い方を見ていきましょう!...

それでは今回の内容はここまでです。ではまたどこかで〜( ・∀・)ノ

最短3か月でエンジニア転職『DMM WEBCAMP COMMIT』