【Python】対話型シェルを使ってプログラムを実行してみる

Python

この記事では、Pythonで対話型シェルを使う方法を解説します。

対話モード

ターミナル、またはコマンドプロンプトを起動して「python」と打ち込みEnterを押して実行してみてください。
※ Windowsの場合は、「py」でも可能です。

$ python

すると以下ように表示されます。

このように表示されたら対話モードが起動しています。
もし2系が呼び出されてしまっていたら「python3」コマンドを使うことで3系を呼び出すことができます。

実行

試しに簡単なコードを打ち込んで実行してみます。
以下のコードを対話モードが起動しているターミナルに打ち込んでください。

print('Hello World')

打ち込んだらEnterを押して実行します。

Hello World」が出力されました。

このように対話モードでは、Enterを押してコードを実行すると、すぐに実行結果が表示されます。なのでちょっとしたコードを確認したい場合などに便利です。

対話モードを終了させるには、

Mac = control + D

Windows = ctrl + D または ctrl + pause/break 

まとめ

この記事では、Pythonの対話型シェルについて解説しました。

対話型シェルは、ソースコードを実行すると結果がすぐに出力されるので、SwiftPlaygroundsみたいに遊び場として活用することができます!

ぜひ遊んでみてください!
それでは今回の内容はここまでです!ではまたどこかで〜( ・∀・)ノ

タイトルとURLをコピーしました