Python

【Python】リストの要素を追加する方法

この記事では、Python のリストに要素を追加する方法を紹介します。

任意の要素の追加: appendメソッド

append()メソッド を使って任意の要素をリストの末尾に追加できます。

list.append(追加したい要素)

サンプル

試しに要素を追加してみます。

item = ['ひのきのぼう']
item.append('やくそう')

print(item)

実行結果

['ひのきのぼう', 'やくそう']

要素の連結: extendメソッド、+=演算子

extend()メソッド を使って複数の要素を追加できます。引数にはリストやタプルなどのイテラブルオブジェクトを指定します。

list.extend(イテラブルオブジェクト)

+=演算子 で要素を連結させることもできます。

リスト += イテラブルオブジェクト

サンプル

試しに要素をまとめて追加してみます。

array = [1, 2, 3]

array.extend([4, 5, 1])
print(array)

実行結果

 [1, 2, 3, 4, 5, 1]

+= でも同様のことをしてみましょう。

array = [1, 2, 3]

array += [4, 5, 1]
print(array)

実行結果

[1, 2, 3, 4, 5, 1]

任意のインデックスに要素を挿入: insertメソッド

insert()メソッド を使って任意のインデックスに要素を挿入できます。第一引数に挿入したい場所(インデックス)を指定し、第二引数に追加する要素を指定します。

list.insert(インデックス, 要素)

サンプル

試しに任意のインデックスに要素を挿入してみます。

nums = [1, 2, 3]
nums.insert(2, 4)

print(nums)

実行結果

[1, 2, 4, 3]