gimp

【GIMP(ギンプ)】画像の背景を削除する方法【背景を透明にする】

ゆうまる
ゆうまる

どうも、ゆうまるです!この記事では、画像編集ソフトであるGIMPを使って画像の背景を削除して透明にする方法を紹介します。

以下の画像を見てください。

この画像は、文字の他に白い背景が表示されています。このように、背景があると他の画像と組み合わせにくく、描画した際に安っぽく見えてしまします。なので、背景を削除して透明にすることで、以下のように無駄な背景が無い画像を作成することができます。

それでは、背景を削除して透明にする方法を見てきましょう!

画像を開く

では、GIMPを起動して背景を削除していきます。
ここでは例として以下の画像を使用します。


GIMPを起動したら背景を削除する画像を開きます。画像を開くには、上部のメニューのファイル開く/インポートをクリックしてください。

すると、以下のような画面が表示されるので編集したい画像を選択してから右下の開くをクリックしてください。

これで画像を開くことができました。


背景を選択する

削除したい範囲を選択します。
ツールボックスにあるファジー選択をクリックしてください。

そしたら削除したい背景の上でクリックします。

すると、以下のように背景のみが選択された状態になります。

選択された範囲が気にいらなければ、ツールオプションの「しきい値」を変更しましょう。

背景を削除する

削除したい背景を選択できたら、上部メニューの編集消去をクリックします。

すると、以下のように選択されていた範囲が削除されます。

このままでは「P」の穴の部分が白いままなので同様の方法で消去します。

これできれいに背景を削除することができました。

画像を保存する

それでは最後に画像を保存しましょう!
保存方法はいろいろありますが、今回は別名でエクスポートします。

上部メニューのファイルExport as…をクリックしてください。
※ Winowsの場合はファイル名前を付けてエクスポート

画像をエクスポートするためのダイアログが表示されるので名前保存場所を指定してエクスポートをクリックします。
※ 今回は「gimp.png」という名前で「デスクトップ」にエクスポートしました。

すると、以下のような画面が表示されるので、もう一度エクスポートをクリックします。

これで画像をエクスポートすることができました。

確認

最後に作成した画像を確認してみましょう!
GIMPを終了します。

終了時に以下のような注意が表示されますが、画像はエクスポートしてあるので保存しないをクリックして問題ありません。

デスクトップに以下のような画像が作成されていたと思います。

これでGIMPを使って画像の背景を削除して透明にすることができました!背景がネズミ色なのは背景がわかりやすいように設定しています。

まとめ

この記事では、GIMPで画像の背景を削除する方法を解説しました。GIMPを使うことでとても簡単に背景を削除することができました。

しかし、背景の色がはっきりしていない場合は、ファジー選択でうまいこと範囲を選択できません。その場合は、手動で範囲を選択するかファジー選択のしきい値を変更して範囲を選択しましょう!

それでは今回の内容はここまでです!ではまたどこかで〜( ・∀・)ノ

【おすすめ】GIMP参考書