C言語

【C言語】コメントの書き方とコメントアウトの方法

この記事では、C言語でコメントを書く方法を解説します。

コメントとは、ソースコード内に記述された注釈のようなもので実行時には無視されます。コメントにすることを「コメントアウト」と言ったりします。

コメントは、注意してほしいことがある場合や使い方が分かりにくい場合に記述しておくことで、誰にでもわかりやすいソースコードを書くことができます。

それでは、コメントを書く方法を見ていきましょう!

コメントアウトの方法

C言語では、/**/ の間に書かれた文字がコメントとして認識されます。

/* コメント */

複数行にわたって記述することもできます。

/* 
コメント
コメント
コンソメ
コメント
*/

もちろん、関数などもコメントアウトすることができる。

#include <stdio.h>

int main(void){
    
    /* printf("出力されない\n"); */
    printf("出力される\n");
}

実行結果

出力される

また、エラーが発生した時に、コメントアウトすることでエラーの箇所を絞ることができる。

行コメントアウト

C99 から // でコメントすることができるようになりました。// から行末までがコメントとして認識されます。

行単位でコメントすることから「行コメントアウト」と呼ばれたりします。

// コメント

先ほどと同じコードを // を使って書き直してみます。

#include <stdio.h>

int main(void){
    
    // printf("出力されない\n"); 
    printf("出力される\n");
 
}

実行結果

出力される

何かしらのコードの末尾にコメントを記述することもあります。

#include <stdio.h>

int main(void){
    
    printf("出力される\n");  // コメント
 
}

実行結果

出力される

コメントアウトのショートカット

エディタなどを使っている場合は、ショートカットを使って現在選択している行をまとめてコメントアウトすることができます。

大体のエディタでは以下のようなショートカットが用意されています。

ショートカット

Mac = command + /

Windows = ctrl + /

以下の GIF では、VS Code を使っています。

簡単にコメントアウトできるので覚えておきましょう!

コメントアウトしてある行を選択してショートカットを実行することでコメントアウトを解除できる

まとめ

この記事では、C言語でコメントを書く方法を解説しました。

コメントを書くことで実行速度が遅くなったりすることはないので、分かりにくいと思ったらバンバン書いていっちゃいましょう!

よくコメントアウトする箇所は、プリプロセッサの条件コンパイル(#ifdef)を使うと便利です。

それでは今回の内容はここまでです。ではまたどこかで〜( ・∀・)ノ

C言語おすすめ参考書
MMGames (著), 秀和システム(出版)
中山 清喬 (著), 株式会社フレアリンク (著)