Python

【Python】モジュールやパッケージやライブラリとは?

この記事では、Python の モジュール・パッケージ・ライブラリ について解説します。

モジュールとは?

モジュールとは Pythonファイル のこと を言います。

ファイルの拡張子が「.py」ならばモジュールとなります。

よく使う関数や便利なクラスなどをモジュールにまとめておくことで色々なところで使い回しができるようになり、他のプロジェクトでも財産として使うことができます。

パッケージとは?

パッケージとは、モジュールをいくつかまとめたもの を言います。つまり、Pythonファイル をまとめたフォルダなどがパッケージです。

いまいちイメージが湧かない方は、以下の記事を参考に実際にモジュールやパッケージを作ってみるとわかりやすいかと思います。

Link自作モジュールやパッケージを作って使ってみる

ライブラリとは?

ライブラリとは、パッケージをいくつかまとめたもの を言います。また、モジュールやパッケージを総称してライブラリと呼ぶこともあります。

さらに、pip を使ってインストールできるものもライブラリと呼んだりします。例えば NumPy とか Pandas とかですね。

ちなみに、Python にあらかじめ用意されているライブラリを「標準ライブラリ」と呼び、pip などを使って外部からインストールするライブラリを「外部ライブラリ」と言います。

まとめ

この記事では、モジュール・パッケージ・ライブラリ について解説しましたが、実際けっこう曖昧な意味で使われていたりします。

なので、あまり深く考えすぎず 以下の意味だけ覚えておきましょう。

モジュール Pythonファイル。拡張子が「.py」。
パッケージ モジュールをまとめたもの。
ライブラリ パッケージをまとめたもの または モジュールやパッケージの総称。

それでは今回の内容はここまでです。ではまたどこかで〜( ・∀・)ノ

『DMM WEBCAMP COMMIT』